2018年1月 9日 (火)

自分たちの行動を見直す

恋人の友達の前で、
気をつけないといけないことは多々あります。

例えば、普段から恋人を
見下すような態度で接していると、
口調や行動が威圧的で命令しているような
印象を与えます。

そんな状態を目にすると、
恋人の友達は相手と距離を置いて
接するようになるでしょう。

また、出会いの当初からずっと
彼女の言いなりになっているような男性は、
友達にそのような姿を見せたくないでしょう。

そこで彼女にお願いして友達の前では
仲の良さをアピールするのです。

しかし、いつも通りに、
友達の前で恋人にダメ出しをして
プライドを傷つけるようなことを
言ってしまうかもしれません。

強烈な罵倒をして恋人を否定しないように
友達と話をするようにしましょう。


また、失敗談を話すのも控えたほうが良いでしょう。

会話が盛り上がると、ついやってしまうミスです。

こういう話で盛り上げようと
思う考えを改めなければなりません。

可愛い一面を理解してもらおうと
失敗談を話した時、友達はそう反応すれば
良いか困ってしまいます。


モラルというものは相手に見抜かれやすく、
さらに注視されているものです。

恋人と二人きりのときに失敗談を話して笑ったり、
威圧的な態度で接したりしていても
お互いが全く気にしないからといって、
友達から見れば問題視されることも
非常に多いのです。

食事のマナーや、話し声の大きさなど、
友達に紹介する前にあらかじめ
見直しておくことがあれば対処するようにしましょう。

二人だけだと目に付かず気づかないことが
友達からの評価を下げることになりかねませんので、
他の恋人たちの行いなども
ぜひ参考にすると良いでしょう。

カテゴリー:恋人の友達と会う日

ブログランキングならblogram

2017年12月19日 (火)

円満のポイント

恋人の友達と仲良くなることは大いに良いことですが、
あまりにも仲良くなりすぎるのは注意が必要でしょう。

恋人から紹介されたときから
会話が弾むことがあるかもしれませんが、
自分からメールアドレスや電話番号を
交換しようとアプローチすると、
恋人は少し不安を覚えずにはいられないでしょう。

ですので、適度に仲良くなるように
ある程度の距離を保つことを心がけましょう。

恋人の友達から連絡先の交換を提案されたら、
まずは恋人に話をしてからにしましょう。


恋人の友達と会う時に
注意しなければいけない点は、
恋人を主役として立たせるということです。

友達とだけ盛り上がってしまうことも
あるかもしれませんが、
そこはしっかりと恋人を立てるくらいの
器量を持ち合わせておかなければなりません。

反対に、恋人と友達が
会話で盛り上がっているようならば、
たとえ退屈したとしても
会話をしっかりと聞いておきましょう。

適度に相槌を打ちながら、
決して会話に口を挟まず聞き上手に徹するのです。

恋人の面白いエピソードや意外な話を
聞くことができるかもしれません。

ここで注意すべきは、
たとえ退屈したとしても席を離れるなどの
勝手な振る舞いをして恋人や友達を
困らせないようにすることです。


男性の場合は特に、友達の前では
恋人に良い顔をしていたいという心理が働くようです。

プライドが非常に高いため、
恋愛においては女性が男性をコントロールして
上手く立てていくことは非常に重要なのです。

それが恋愛を発展させる要素であり、
出会いから円満に付き合っていくポイントなのです。

カテゴリー:恋人の友達と会う日

ブログランキングならblogram

2017年12月 8日 (金)

恋人のメンツを潰さない行動

出会いの瞬間から恋人の人間性や行動パターンを
チェックしているという人も
もしかしたら少なくないかもしれません。

そこで幻滅する行為を幾度となく
目にしてしまうことがあるかもしれませんが、
そっと心の中に留めておくことは非常に大切なことです。

というのも、恋人の友達と会ったときに
そのことについて発言をしてしまうと、
恋人の価値を下げることに繋がりかねないからです。

友達ですら知らなかったり、
気づかなかったりしたことを何気に話してしまい、
恋人の価値判断の材料とされてしまえば、
恋愛においてマイナス要素となってしまいます。


恋人だから知っていることというのは、
どのカップルにもあるはずです。

例えば、同棲をしていれば、
お互いの癖や習慣を知るでしょう。

意外性がありすぎて思わず愚痴を
言ってしまうことがあるかもしれません。

喧嘩をすると、そのことをつい
他言されてしまう恐れがあります。

友達と恋人のことを話題にするときは、
恋人のことを立てるように
話をするように心がけておきましょう。

会話を盛り上げるために
恋人や自分のことを自虐的に笑いにするような
話題はもちろん避けましょう。


また交際が順調に進んでいるとはいえ、
二人の惚気話になってもいけません。

恋人の友達も反応に困るでしょうし、
恋人が友達と会っている時に
それを肴にからかわれてしまうこともあるからです。

二人だけで盛り上がるのではなく、
友達や周りにいる人を楽しませるように、
適度にコミュニケーションを取りながら
対応を行うことが必要です。

カテゴリー:恋人の友達と会う日

ブログランキングならblogram

2017年12月 1日 (金)

マナーを把握して友達と会う

TPOに合わせて事前にマナーや所作を身につけ、
気を配りながら応対することを心がけていると、
あらゆる場面で活用できます。

理想のタイプの人と出会い恋人同士になれば、
恋人の友達と一緒に過ごす機会も
増えてくるでしょう。

そのような場合でもマナーが問われることがあり、
失礼な態度をとってしまえば、
恋人の友達から恋人のセンスが疑われ、
メンツを潰してしまうかもしれません。


恋人の友達と会う際は、
最初の挨拶が基本となるので
自己紹介をしっかりと行いましょう。

徐々に話が弾み最初の緊張が
解きほぐされていくのを実感するかもしれませんが、
自身の友達に接するような
態度をとることは禁物です。

つい馴れ馴れしい態度を見せてしまうと、
「軽い人なのではないか」と相手は疑ってきます。

あなたの一挙手一投足によって
恋人への評価が定まってしまいかねませんから
注意が必要です


そんな中、つい無意識に
行ってしまいがちな行為もあります。

それは恋人の友達と会って
カフェやレストランで話をしている際に、
自分が関心のない話題になった時に
してしまう行為です。

例えば、会話を耳で追いながら、
スマートフォンを操作したり、
手持ち無沙汰で何気に窓の外を
眺めていたりしていないでしょうか。

そのような些細とも思える行動を見ると、
恋人の友達は、会話がつまらなくて
一緒にいても楽しくないのではないかと
不安に感じてしまいます。


恋人だけでなく、その友達に対しても
決して過剰に気を使わせないように
しなければなりません。

一度良くない印象を持たれると、
今後声をかけてもらえなくなるかもしれませんので、
恋人の友達と会う時には、
交際相手という自分の立場を理解しながら
対応することを決して忘れないようにしましょう。

恋人を悲しませるのではなく、楽しませる、
喜びを与える存在になることが
一番なのですから。

カテゴリー:恋人の友達と会う日

ブログランキングならblogram

2017年11月15日 (水)

服装などには注意を払う

恋人と出会い長期間交際を続けていくと、
時には恋人の友達と一緒に食事をしたり、
ダブルデートをしたりする機会もあるでしょう。

初めのうちは緊張するかもしれませんが、
恋人への評価にもつながりますので
堂々と接するようにしましょう。

これは相手があなたのことを恋人として
友達にしっかり紹介したいと考えている
証でもありますから、
その期待に応えられるように振る舞いたいものです。

くれぐれも張り切り過ぎて
気持ちが空回りしないように、
リラックスして恋人に恥を
かかせないように気をつけましょう。


実際に会うことになった時、
服装はもちろん、女性なら
メイクも派手にならないように注意する
心遣いも必要です。

あまりにも派手にしすぎると、
恋人の友達へアピールしているかのように
誤解される恐れもあります。

それでは恋人も立場がありませんが、
反対に、地味すぎても、
ラフすぎても良い印象を与えません。

普段通りの服装で、清潔感などが
垣間見えるようにするのがポイントです。

女性なら程よい丈のワンピースに
普段通りのメイクを、
男性ならジーンズにジャケットを
羽織るスタイルなどで構いません。


何よりも大切なのは、最低限失礼のないよう、
マナーに気をつけなければならない点です。

挨拶も自己紹介も自ら進んですると
好印象を与えます。

会話中は相手の目を見て相槌を打つなど
コミュニケーションをはかるうえでの
ルールさへきちんとできれば、相手も話に
興味を持ってくれていると判断してくれるでしょう。


恋人の友達とも親しくつきあっていければ
交友関係も深まり、新たな経験もできるはずです。

恋愛を楽しく進めていくためにも、
恋人をしっかりと立てる配慮を忘れず、
交友関係を広げていくことも重要なのです。


カテゴリー:恋人の友達と会う日

ブログランキングならblogram

2017年10月26日 (木)

自分を苦しめる優しさ

交際が長い恋人がいる人の中には、
恋人に直してほしいところがあるという人も
多いかもしれません。

しかし、そのことを実際きちんと
恋人に伝えている人は少ないのではないでしょうか。

相手にそんなことを言えば喧嘩になってしまう、
別れの原因になってしてしまうと思って
我慢している人もいるかもしれませんが、
ただ相手に優しく甘やかしてばかりだと、
一方的な負担が大きくなってしまいます。


理想通りの人と出会い、交際出来たとしても、
お互いに「ここは直してほしいな」と
思うところがあるはずです。

お互い、別々の環境で成長し、
生活してきた訳ですから、
当然価値観の違いや意見が
噛み合わないこともあります。

そんな時、いつも相手のやりたいように
やらせているという人も多いかもしれません。

しかし、その優しさが今後
自分自身を苦しめる可能性があります。


特に、交際間もない頃に相手の言動に対して
何でも受け入れてしまうと、
どんどん時間が経つほどに
「本当は無理をしている、我慢している」
と伝えられなくなってしまいます。

自分の優しさで、自分を苦しめてしまうのです。

お互いに心地良い関係を築くためには、
優しさだけではなく、
「それは間違っている」と言える勇気も必要です。

おかしいと思ったことは、その都度互いに伝え、
話し合うことが出来れば、
二人の関係はもっと良くなるでしょう。


恋人には
優しくありたいと思っている人もいますが、
その優しさで自分を苦しめ、
運が悪ければ大切な恋人を
失ってしまうこともあります。

交際を維持したいと考えるのであれば、
時には厳しいことも言わなければいけません。

カテゴリー:優しさだけではダメな訳

ブログランキングならblogram

2017年10月17日 (火)

媚びすぎずに振り向かせる

理想の人に出会い、恋人になりたいと思った時、
どうすれば相手を自分に振り向かせられるだろうかと
様々なアプローチを試みる人もいるでしょう。

多くの人は、とにかく相手に優しく接しようと
心がけているのではないでしょうか。


人を好きになるキッカケとして
優しさを感じたからという人も少なくありませんが、
誰かを振り向かせるためには優しさだけではなく、
逆の厳しさも見せることで、
ギャップにより相手の気持ちを惹きつけられる
可能性があるのです。


例えば、普段は常に優しく接してくれる人が、
仕事などで失敗した時、
厳しい態度ながらもアドバイスをくれたら、
自分を思って叱ってくれていると感動するでしょう。

真剣に怒ってくれるということは、
自分のことを考えてくれているのだと
感じさせるものです。

好きな相手と接する時、
多くの人は相手にただ優しく、
出来るだけ好かれようと
自分の良いところばかりを見せたがりますが、
もしかしたら嫌われるかもしれないような
厳しくしっかりとした態度を見せることで、
相手がそのギャップに感情を
揺さぶられる可能性も大いにあるでしょう。

この人と交際すれば成長することが
出来るかもと思わせられれば、
良い関係を築くことが出来るはずです。


振り向かせたい相手に好かれるために
媚びすぎている人も少なくありません。

相手と良い関係を築きたいのであれば、
媚びるのではなく、厳しいこともきちんと
言える関係が理想的と言えるでしょう。

カテゴリー:優しさだけではダメな訳

ブログランキングならblogram

2017年9月26日 (火)

本心が見えなくなる優しさ

異性にモテたいと思っている人の中には、
異性に対する優しさを意識している人が
多いのではないでしょうか。

モテるためには優しくなければだと
思っているかもしれませんが、
意外とその優しさがモテない原因に
なっていることもあります。


モテる人というと、
「優しい人」というイメージを持っている人は
少なからずいるでしょう。

確かに、誰にでも優しく接することが
出来る人というのは
周囲から見ても素敵に映ります。

しかし恋愛感情を持って相手を見た時、
誰にでも優しい人という態度が
本心では一体どう思っているのかと
惑わせてしまう可能性があるのではないでしょうか。

また、誰にでも優しいだけで、
自分に対して特別な感情があるわけではないと
思われてしまうかもしれません。


周囲の人に対して優しいことは素敵ですが、
「モテたい」と思うのであれば、
誰にでもただ優しいだけではなく、
プラスの魅力が必要となります。

プラスの魅力も持ち合わせていれば、
本当に好きになれる人との出会いがあった時に、
スムーズに関係を深めることが出来るはずです。

「モテたい」と考えている人は、
今一度自分の優しさについて見直してみましょう。

その優しさで勘違いさせていないか、
本当に好きな人を戸惑わせていないかを見直すことで、
今後の接し方も見えてくるはずです。


モテるために優しさは大切なポイントですが、
誰にでも同じように優しく接していると、
何を考えているのかと
本心が分かってもらえなくなります。

本命を射止めるためには、
優しさだけではない人間的な魅力が必要なのです。

カテゴリー:優しさだけではダメな訳

ブログランキングならblogram

2017年9月19日 (火)

嫌なことはちゃんと伝える

好みの人に出会い、ずっと思いを寄せて、
やっと交際することが出来たなら喜びは大きいものです。

交際出来ただけで充分幸せだと
感じる人も多いでしょう。

そんな人の中には、
恋人の発言や行動に傷つけられても
何も言えない人もいるのではないでしょうか。


好きな人と交際出来れば、
誰でも幸せを感じますし、
この関係を維持していきたいと思うものです。

そのため、相手から嫌なことをされたり、
言われたりしても嫌だと
伝えられないこともあるかもしれません。

嫌だと伝えたら相手の気持ちが冷めてしまうのではと、
我慢し続ける人もいるでしょう。


自分が嫌だと伝えたら相手を
傷つけてしまうかもしれないと思う人もいますが、
これは優しさではありません。

相手との関係を本当に維持していきたいと
思うのであれば、自分が嫌なことは
しっかりと伝えることが必要です。

ささいな我慢も、
いつまでも続けられるものではありません。

嫌な時には勇気を出してきちんと
嫌だと相手に伝えるようにしましょう。

伝えないことを優しさと勘違いしていると、
どんどん二人の関係は
アンバランスになってしまいます。

今後も交際を続けたいと思うのであれば、
優しさだけではなく、
厳しさも持つことも必要でしょう。



恋人が出来れば、交際を
長続きさせたいと思う人が大半でしょうが、
そう思うあまりに相手に正直な気持ちを伝えず
我慢している人も少なくないでしょう。

正直な気持ちを伝えないことは優しさではありません。

ちゃんと相手に自分の気持ちを伝えて、
お互いにとって
心地良い関係を築くよう努力しましょう。


カテゴリー:優しさだけではダメな訳

ブログランキングならblogram

2017年9月 7日 (木)

恋人だからこそ出来ること

恋人が出来ると、誰でも優しくしたいと思うものです。

大切な人だからこそ、
いつでも優しく接したいと思うのは当然でしょう。

しかし、時には厳しく怒ったり、
思いを正直に伝えたりすることも必要なのです。


せっかく好みの人と出会い、交際に至れば、
誰でも嫌われたくないはずです。

そのため、常に相手に優しく接する
努力をしている人も多いのではないでしょうか。

どんな時も恋人には優しくしようという優しさは、
時には相手にとってマイナスとなってしまうことも
あるかもしれません。


例えば、恋人が非常識な振る舞いをしたり、
誰かを傷つけるような発言をした時、
その場では恋人がしたことだからと
黙って見逃す人は多いものです。

しかし、誰かがそれは間違っていると伝えなければ、
恋人はずっとその間違いに気づくことが出来ません。

恋人という近い存在だからこそ、
間違っていることは間違っていると
伝えることも大切なのです。

そんなことを言ってしまえば
恋人に嫌われてしまうと思う人もいるでしょうが、
そんなことで嫌われてしまうような交際関係であれば、
別れてしまった方が結果的に
プラスとなるかもしれません。

ただ優しさだけを求める様な相手であれば、
今後お互い人間的に成長することは出来ないのです。


つい恋人には甘くなってしまう人は多いものですが、
時には間違っていることを正したり、
注意したりすることも必要です。

間違っている発言や振る舞いに気づかなければ、
後に恋人が恥ずかしい思いをすることになるでしょう。


カテゴリー:優しさだけではダメな訳

ブログランキングならblogram

«姿勢を正す