2018年7月 9日 (月)

恋の先にあるもの

現在の恋人と出会い、付き合い始めた当初は
結婚についてまったく考えていなかった、
そんなことを考えるのは早いと思っていた…
そんな人も多いのではないでしょうか。

「恋愛は恋愛、結婚は結婚で別物」
と考える人も少なくないものです。

しかし多くの場合、「恋愛」の延長線上に
「結婚」はあるものです。


現在の恋人と結婚する気持ちが芽生えた時のために、
普段から結婚へのハードルを低くする
努力をしておくのはいかがでしょうか。

「そう言われても、結婚するかどうか未定だし…」
という人も、早い段階から備えておいて損はありません。

いざ結婚となって慌てるよりは何倍もマシです。

では、具体的になにをすればいいのでしょうか。


まずやるべきなのは、二人の仕事や
生活環境について把握しておくことです。

結婚するからには、
二人の生活には何らかの変化が起こります。

例えば新居に引っ越して
通勤時間や仕事が変わったり、
生活環境が変化したりする可能性もあります。

そこでどのような方法を採れば
お互いの負担やストレスが最小限で済むかを
シミュレーションしてみるのです。


恋人のことを考えることは、
お互いへの思いやり、労わる愛情を育みます。

二人の恋愛関係にとっても、
これはとてもメリットがあることなのです。

恋の先にあるものを見据えて行動することは、
今の二人の関係をより良いものにしてくれるでしょう。

いつかくるかもしれない結婚の日に向けて、
ぜひ一度考えてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー:結婚へのハードル

ブログランキングならblogram

2018年6月 5日 (火)

結婚するなら日頃の観察が大事

現在の恋人との初めての出会いから、
ある程度付き合いが長くなってくると、
結婚を意識し始める人も増えるでしょう。

今まで交際してきた年月やお互いの年齢を考え、
「そろそろ将来の話をしなくては…」と考えるものの、
自分がそう思っているからといって、
必ずしも相手が同じように考えてくれているとは
限らないものです。

また、結婚について考えるためには、
二人の生活や周囲の環境について
考える必要もあります。

つまり、結婚を考えてプロポーズしたからといって
すぐ受け入れられるとは限らないということです。


恋人にプロポーズしたい、
そしてOKしてもらいたいのであれば、
「結婚」が今の二人にどのようなメリットや
デメリットをもたらすかについて、
事前にリサーチしておくことが
大切なのではないでしょうか。


結婚に向けて、
乗り越えるべきハードルもあるでしょう。

それをできるだけ低く、排除したいなら、
普段から、お互いが何を望んでいるのか、
どのような状況にあるのかを
しっかり理解し合うことが必要不可欠です。

二人の考えや気持ちが
ちゃんと理解し合えていれば、
結婚までに考えなければいけないこと、
対処すべきことがどれほどあるのかも
ちゃんと見通せるでしょう。

プロポーズされた時、
結婚まで踏み切るべきかどうかの
判断がしやすくなります。


まだ結婚について漠然としたイメージしかなくても、
恋人と将来を共にしたいのであれば、
恋人の状況や生活環境について、
普段から気を配っておくことをお勧めします。

カテゴリー:結婚へのハードル

ブログランキングならblogram

2018年5月22日 (火)

恋人からの言葉だから意味がある

頑張っている人に対して「頑張れ」とさらに言うのは
相手に鞭打つようなものではないかという風潮もあり、
近年は「頑張れ」という言葉は
その効力を昔ほど感じられないものになりました。

それでも、言われる相手によって
言葉の受け止め方は随分と変わるものです。


例えば、頑張っているところに
「もっと頑張れ」と言ってきた相手が上司と、
恋人だったら印象はどう違うでしょうか。

上司に対しては「自分が大変なのをわかっているくせに」
などと愚痴のひとつも零したくなるでしょう。

しかし、愛する恋人から「頑張れ」とエールを送られたら、
その優しい響きを素直に受け止められるはずです。

恋人と第三者からかけられた言葉は同じでも、
愛情の度合いによって
その受け止め方が違うのは当然です。


二人が出会いを経て交際に至り、
今まで恋人が色々とかけてくれた言葉で
勇気づけられてきたという人も少なくないでしょう。

人生は、気持ちが高揚して
やる気がみなぎっている時ばかりではありません。

切羽詰まってどうしようもない時、
何とか頑張っている時の方が多いものです。

そこで恋人がかけてくれる、
真心のこもった言葉は他の
どんな励ましよりも効果的でしょう。

恋人ですから、自分の事を案じてくれるのは
ある意味当然だとも言えますが、
恋人からの言葉だからこそ価値があるのです。

恋人からの思いやりのある優しい言葉は、
くじけそうな心を励まし、
心の拠り所として自分の歩く道を
いつも明るく照らしてくれるでしょう。

カテゴリー:優しい言葉がしみる時

ブログランキングならblogram

2018年5月14日 (月)

普通の言葉でもいい

恋人から「頑張っているね」という一言が欲しくて、
仕事や趣味を頑張る、
そんな人は意外と多いのではないでしょうか。


恋人からの言葉とは、
別に普通の内容でも構わないのです。

会社の同僚などと毎日交わすような、
「おはよう」「お疲れさま」などという挨拶でもいいでしょう。

会社の同僚から言われる「お疲れ様です」、
客先で言われる「お世話になります」などという言葉は、
ビジネスの場での挨拶であり、
特別な言葉ではありません。

日常生活ではよく使われる言葉ですが、
そんなありふれた言葉でも、
言ってくれる相手によって人の受け取るニュアンスは
大いに違ってきます。

これが愛する恋人から言われたとあれば、
受け取る気持ち、言葉から
感じ取る雰囲気なども全然違います。

基本的に挨拶の意味は変わりませんが、
それでも会社の同僚などから言われる時とは
違った受け止め方ができるのです。


二人が出会いを経て交流を深め、
絆が深まってくると、
相手がどんなことを考えているのか、
どんな気持ちでいるのかが
お互いわかってくるようになります。

そんな恋人だからこそ、
「今日も頑張っていてえらいね、いつもお疲れさま」
などという簡単なメッセージでも、
それが心から本当に気持ちを込めて
言ってくれているのだと理解できるでしょう。

同僚から言われるような挨拶とは違って、
きっと心にしみいるはずです。

そんな思いやり溢れる一言を送ってくれる
恋人を持った喜びをしっかりとかみしめれば、
また頑張ることができるでしょう。

カテゴリー:優しい言葉がしみる時

ブログランキングならblogram

2018年4月30日 (月)

他の人の言葉よりも効果てきめん

仕事で頑張っている時、
他の同僚が定時で続々と帰るのを横目に見ると、
「どうして自分だけこんなに働いているのか」
と自暴自棄になってしまうものです。

人それぞれ能力が違い、
同じ仕事をするのでも時間がかかる人もいれば
さっさと仕上げてしまう人もいます。

人には向き不向きがあるものですが、
他の人が先に仕事を終えているということが
プレッシャーとなって、残業する自分に
落ち込んでしまうこともあるでしょう。


それでも、遅くまで頑張って
仕事をしている自分を誰かに認めてもらいたい、
励ましてもらいたいと思うのは悪いことではありません。

それは、頑張っている人なら誰でも当然の欲求です。

人知れず仕事をしていても、
それが報われるのなら一人でも頑張れるでしょうが、
今目の前のやらなければいけない仕事が
単に自分の能力不足のせいだとしたら、
それに時間をかけている間はやるせない気持ちになり、
面倒だと思ってしまえばさらに
仕上げるのに時間がかかってしまうでしょう。


そんな時に、「がんばってるね」などと同僚や上司から
一言かけられても嫌みにしか聞こえないかもしれません。

しかし、それが愛する恋人からのメールだったら
印象はまったく変わるでしょう。

二人が出会い、交際に至って、
お互いのことをわかり合える仲になっていれば、
恋人からの励ましの言葉は素直に受け取れるものです。

恋人が疲れている時、頑張っている時は
積極的に励ましや労りの言葉を
かけてあげると良いでしょう。

カテゴリー:優しい言葉がしみる時

ブログランキングならblogram

2018年4月16日 (月)

恋人の言葉には力が宿る

熱中していると後先考えずに
没頭してしまう人も少なくないものです。

中には締め切りや納期などに追われて
やらざるをえない人もいるでしょう。

一昔前には「24時間働けますか」などという
キャッチコピーの宣伝もありましたが、
人が1日に働く時間は8時間程度、
その中でも実際に集中して働く事ができる時間は
もっと限られた短さです。

しかし、実際にはその集中できる時間以上に
がんばらなければならない仕事の量があるでしょう。

時には寝食を忘れて没頭しなければいけない、
頑張らなければいけない状況もあるものです。


それ以上無理をしたら倒れてしまう、
という限界まで頑張ることをやめようとしない人に対して
アドバイスができるとしたら、
それは愛する恋人が適任でしょう。

二人の出会いを経て交際期間が長くなると、
自分を相手がどのように考えているのか
お互いわかってきます。

どういったことを言ったら気持ちが楽になるのか、
そばに寄り添っているだけでいいのか、
一番傍にいる存在の恋人ならその判断ができるはずです。

切羽詰まっている状況で、
自分を思いやる恋人から言葉をかけてもらえると、
心が癒されるでしょう。

仕事は必要なものではありますが、
そのために命まで捧げる必要はありません。

その責任感や重荷を軽くしてあげるのも
恋人ならではの役目だと言えます。


まだ頑張らないといけないのに疲れた、
そんな時に「体を壊すから休んで」と
誰かから言われても響かないのに、
恋人からそう言われると素直に従おうと思えるでしょう。

真心のこもった恋人からの言葉には
大きな力が宿っているのです。

カテゴリー:優しい言葉がしみる時

ブログランキングならblogram

2018年3月26日 (月)

分かり合えている恋人の言葉

誰でも食べるために働かなければいけません。

仕事をすることで収入を得るということは、
巡り巡ってそのお金を支払った人が
いるということです。

サラリーマンであれば
なかなか実感することができないのですが、
お金というのは巡り巡って
人々の手に渡るものです。


実際に働いているとそこまで
意識することはあまりないかもしれませんが、
「この仕事が誰の役にたっているのか」
などとわからなくなってしまう時もあるでしょう。

そんな心境になると、
やることに対してのモチベーションが
どんどん下がってしまい、
あげくには自分がどうしたらいいのか
わからなくなってしまうものです。

やらなければいけないことがあるのに、
やる気が出なくてパニック状態になってしまった
経験はないでしょうか。


誰かの助けなどは期待できず、
自分一人でやるしかない、
そんな時に愛する恋人がそばにいてくれるだけでも
かなり心が励まされるものですが、
さらに元気づけてくれる言葉などをかけてくれれば、
疲れも嘘のように吹き飛び、
まだまだ頑張ることができるでしょう。

心が疲れてしまった時、
効果覿面なのはやはり
心を支えてくれる恋人からの言葉です。

「がんばって」「あなたにしかできない」という
心のこもった言葉をかけてくれるだけで、
どれほどの力が湧くでしょう。

二人が出会い、徐々に絆を深めていく中で
お互いの人となりを理解し合っているからこそ、
相手がどれだけ頑張っているのか、
どんな言葉が一番励ますのに効果的か
ということも自然と分かってくるのです。

そこまで分かり合える関係になっていれば、
多少落ち込んでも恋人さえいてくれれば
百人力でしょう。

カテゴリー:優しい言葉がしみる時

ブログランキングならblogram

2018年3月13日 (火)

気持ちを切り替えよう

失恋をした人の中には、
ショックのせいで毎日暗い顔で
過ごしている人が多いのではないでしょうか。

好きな人に振られるというのは
誰でも辛いことですし、傷つくでしょう。

しかし、いつまでも落ち込んだままでいては、
本当に幸せが訪れなくなってしまいます。


失恋した直後の人は気持ちが沈んで、
良い事も考えられなくなってしまい
この先また好きになれる人と出会い、
恋ができるのかとか、
自分は幸せになれるだろうかと
不安になることもあるでしょう。

失恋の辛さを乗り越え、幸せになるためには、
この失恋の痛手をいつまでも引きずらず、
気持ちを切り替えて前に進むことが必要です。


まずは暗い顔や、
ため息をつくことをやめましょう。

暗い顔のままでは、
幸せは寄ってきてくれません。

落ち込み続けるのは今日でおしまいすると
気持ちに区切りを付けることも大切です。

一日数秒だけでもいいので
笑顔になることを心がけていれば、
そのうち笑顔が自然に出るようになります。

そして、気持ちの上でも少しずつ
明るくなってくるでしょう。

そんなあなたを見た周囲の異性が興味を持ち、
心惹かれるかもしれません。

もしかすると、
元恋人がそんなあなたの変化を見て、
もう一度やり直したいと思ってくれる
可能性もあるのです。


失恋は辛いものですが、
そこから新たな出会いや幸せを得るためには、
いかに気持ちを切り替えられるかが鍵となります。

「幸せになりたい」と思うのなら、
失恋をいつまでも引きずらないようにしましょう。

カテゴリー:失恋を引きずらない

ブログランキングならblogram

2018年3月 2日 (金)

相手と顔を合わせる時

素敵な人に出会い、
思い切って告白をしたものの振られてしまった、
勇気を出して行動した結果が出なかった場合、
ショックは大きいものです。

その相手が職場の同僚だったり、
昔からの友達だったりと、
身近な存在だった異性に告白したとなると
さらに話は複雑です。

告白して振られてしまったことで、
相手に今までのように接することが
出来なくなってしまう人も多いのではないでしょうか。


例え失恋したとしても、振られた相手と
その後顔を合わせる機会がさほどなければ、
ショックは長引かないかもしれません。

しかし、振られた相手と毎日のように
職場で顔を合わせたり、友達と集まった時に
必ず一緒になってしまったりする状況では、
自分を振った相手の顔を
しょっちゅう見なくてはいけないために、
失恋のショックをいつも思い返し、
引きずってしまうでしょう。

相手への未練もすぐに冷めることはないものです。


しかし、いつまでも自分が
気まずさを引きずり続けていれば、
相手にも気疲れを感じさせてしまううえに、
自分自身が辛い記憶から抜け出せません。

例え本音ではなくても、
あえて「振られたことはもう気にしていない」と
気持ちを切り替え、
いつも通りの接し方を心がけましょう。

とにかく行動していれば、
そのうち気持ちも切り替えられて、
相手に気を遣わせることもなくなるはずです。


失恋した相手としょっちゅう顔を合わせてしまう、
そんな時こそ何もなかったように接しましょう。

最初は無理をしていても、
そのうち自然に振る舞えるようになり、
未練も吹っ切れるはずです。

カテゴリー:失恋を引きずらない

ブログランキングならblogram

2018年2月13日 (火)

恐怖心を乗り越える

恋人に振られてしまったものの、
まだ元恋人のことが忘れられず、
気持ちの整理ができずに
「どうすれば前に進むことが出来るだろう」
と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。


失恋をすると、誰でも辛い思いを抱えるものです。

「こんな思いをするなら、
もう恋愛なんてしたくない」と思う人もいるでしょう。

しかし、元恋人に振られてしまったからと言って、
あなたが恋愛に向いていなかった
わけではないのです。

あくまでも別れた元恋人と縁がなかった
というだけだと考えましょう。


失恋して辛い思いをした人の多くは、
その後しばらく恋愛から遠ざかってしまいます。

辛い思いをすればするほど、
その経験がトラウマとなり、
恋愛が怖くなるはずです。

しかし、恋愛の形は人の数だけ
存在すると言っても過言ではありません。

元恋人との恋愛は別れという
結果になってしまったものの、
その交際相手が変われば全く違った
恋愛が出来るのです。

「別れ」の次は「出会い」があります。

元恋人よりももっと素敵な相手が
現れる可能性も大いにあるでしょう。

そう考えれば、
辛い記憶でトラウマとなってしまった恋愛も、
怖いものではなくなるのではないでしょうか。


辛い失恋経験がトラウマになって
恋愛恐怖症や人間不信になってしまうことも
あるでしょう。

しかし、その経験はあくまでも
元恋人との間に起きた話です。

相手が変われば、
幸せな恋愛ができる可能性はあります。

いつまでも引きずらずに前に進みましょう。

カテゴリー:失恋を引きずらない

ブログランキングならblogram

«別れられてよかったのかも